ブログ

スーパーマーズと蛍の光☆

紫陽花やホタルなど、この時期ならではの風物詩を楽しめる季節となりました。 今では、珍しい希少価値のある蛍。。。

いわゆる蛍の仲間、ほたる科に属するものは、光らないものも含めて40種類以上におよび(ただし幼虫はすべて光る)うち、約20種が沖縄に棲息するそうです。

光るホタルの代表的なものは、ゲンジボタル、ヘイケボタル、ヒメボタルなど

ホタルが発光する能力を獲得したのは

「敵をおどかすため」という説や

「食べるとまずいことを警告する警戒色である」という説もありますが

「交尾のために発光能力を獲得した」と言う説が有力で

ほたるの光は、プロポーズの合図と言われています。

オスは光を発して飛びながら自分の相手を探し、メスは弱い光を発して草や木の葉の上でオスを待つ。

互いを見つけたときに強い光を発して合図を送り合い、オスがメスのもとに飛んで行くそうです。

何故、蛍は進化の過程で鳴く事は選択せずに光ろうという決断をしたのでしょうか?

光る方が遠くからでも見え、場所がわかるので相手を見つけやすいから?

暗闇に幻想的な光を放つコミュニケーション能力を身につけた・・・

あなたも日々、未来の自身の進化への道を歩んでいますか。

心を魅かれること、間違いなしです。

そして今日は、火星が地球に最接近する「スーパーマーズ」

約7528万キロと直近10年間で直近10年間で最も近い距離となり、大きく明るく見える「観察の好機」

兄弟星の火星を観察しながら自信と誇り、優雅に輝くホタルを大切な人と眺めてみてはいかがですか?

— posted by admin at 05:41 pm  

「夏も近づく八十八夜・・・♪」

2016年の八十八夜は、5月1日(月)

八十八夜は春から夏に移る節目の日、夏への準備をする決まりの日、縁起のいい日とされ

八十八夜に摘み取られるお茶は、古来より不老長寿の縁起物の新茶として珍重されています。

一番茶は、テアニンと呼ばれるアミノ酸の一種、甘味、うまみのもとで、

お茶の葉特有の成分を豊富に含むそうです。

ビタミンや殺菌作用が強いポリフェノールが豊富に含まれているからです。

また、カテキンには殺菌・抗菌の働きもあるので免疫力を高めてもくれます。

お茶の名産地では、インフルエンザ対策にお茶でうがいをしているのを見たことがあります。

また、緑茶は身体にいいだけでなく、お肌を美肌にする働きがあると言われています。

緑茶に含まれるビタミンCは、レモンの4倍といわれ、80℃くらいなら、

壊されることなく身体に補給できるそうです。

これからの季節は、「シャワーで済ませてしまう」という方も多いでしょうが

飲むだけでなく「緑茶風呂」を楽しんでみてはいかがでしょうか。

急須に残ったお茶の出がらしを百均などで手に入るティーパックに詰め浴槽に入れるだけ。

緑茶は活性酸素を押さえる働きもあるので肌老化を防ぎ、

抗炎症や殺菌で肌荒れやニキビなどの肌トラブルからお肌を優しく守ります。

香りが心も鎮め、1日のリラックスもできます。

新芽には前年の秋からひと冬越えて蓄えられた成分があふれています。

若々しい香りで健やかにお過ごしくださいませ。

— posted by admin at 12:28 pm  

春をもっと楽しもう♪

3月21日の春分を起点に春夏秋冬と四季がはじまります。 春と言えば、新たな出逢いがある季節♪

そして春は、一日の中で表すと『朝』だそうです。

一日(一年)のはじまりは

フレッシュな空気を体に取り入れる深呼吸から おこなってみてはいかがでしょうか。

なにかを始める前に呼吸を整えることで集中力も高まり、

よりよい判断がしやすくなります。

朝のエネルギーいっぱい太陽とお友達になれる朝活☆

コタツとか、ストーブも大好きだけど、やっぱりお日様のぬくもりは格別。 自然がくれるエネルギーをたくさん浴びることができる。

お日様の暖かさは、ほんとうに気持ちがいい♪

お好きなアロマがあれば手のひらや、身に付けて行うとリラクゼーションが深まります。

まず呼吸を整えていきます。

からだの中にある息を口からゆっくり吐き出します。

お腹をふくらますように鼻からゆっくり吸っていきます。

口からゆっくり大きく吐き出していきます。

胸をひらくようにゆっくりと鼻から吸っていきます。

口からゆっくり大きく吐き出していきます。

肩を上げるようにゆっくりと鼻から吸っていきます。

すべての力を抜くようにゆっくりと大きく吐いていきます。

私たちが日頃忘れてしまいがちな大切なものリラクゼーションやスローライフ

毎朝の深呼吸で心身をリセットしながら、春の陽気とともに新しい生活を♪ 

新年度のはじまり~♪お客様だけでなく、全ての出逢いに感謝し大切にしてまいりたいと思います。

春とともに、皆さまの上にも幸せが訪れますように~☆

— posted by admin at 02:33 pm  

福はうち~縁を切らない恵方巻♪

早いもので年明けより一ヶ月が過ぎ今日は「節分」ですね(^^)

節分とは本来、「季節を分ける」つまり季節が移り変わる節日

太陰暦(月の暦)で言いますと、一年の始まりは現在の『節分』を境にはじまります。

旧暦では立春が年の始まりにあたることから、いつのころからか節分といえば立春の前日をさすようになったそうです。

昔の暦では、立春は年の始め、節分は大晦日と同じものでした

季節の変わり目でもあり、年の節目でもある節分は“鬼”や邪気が入り込みやすい日と考えられてきたそうです。

最近では、豆まきよりも大阪地方の習慣恵方巻きを食べることが一般的になりつつありますね。

今年の恵方は、「南南東」

その年に吉となる方角「恵方に」向かって、目を閉じて願い事を思い浮かべながら

無言で太巻きをまるかじりすると切らずに長いまま食べることで

「縁を切らない」「願い事が叶う」とか言われています。

豆をまいて(魔滅 まめ=魔を滅する)福を巻き込む恵方巻き(*^_^*)

「鬼は~外、福は~内」

その方向に向かって事を行えば「万事に吉」とされています。

何もしないまま、一ヶ月も過ぎてしまった。

ネガティブな気分は引きずってはダメですよん

芽吹きの春に向けリセット☆

この節分から、年頭の志を改めて見つめ直してみたり

是非、新しいチャレンジをスタートなさってみてくださいませ。

— posted by admin at 09:19 am  

本年もよろしくお願い致します。

早いものでいつしか松の内も過ぎてしまいましたね。皆さま、今年はどんな年にしたいですか。

今年の干支は「丙申(ひのえさる)」

丙(ひのえ)は、物事の本質が明らかになることを意味し、

申(さる)は、果実が成熟し明らかになるさまを意味しているそうです。

そして、この2つが組み合わさる事によって、これまでの頑張りが形になっていく。。。

形がはっきりとしてきて、固まっていくという成長段階を向かえる年・・・等と言われているようです。

猿は落ち着きがない、始終何かをしていないと気がすまない。などの印象もありますが

『 激せず、躁(さわ)がず、事に臨んでは冷静沈着に 』

広い視野をもち、様々な視点から、しっかり汲み取る熟慮を重ねて適正な判断に到達する。

物事を正確に理解した上で冷静沈着な判断をすることに力を尽くしていきたいと思っております。

この1年、

みな様にとってすべての災い去る(猿)年昨年より勝る(ま猿)年になりますよう願いあげます。

そして今年も、沢山の方達と素敵なご猿(えん)がありますように。

本年も宜しくお願いします。

— posted by admin at 02:28 pm  

DHS-BANK