当協会員(店舗オーナー様)は、
厳正なる協会審査を通過された健全運営者であることを認定します。
協会理念 現代社会では、教育問題をはじめ、少子高齢化、年金問題、人口推移、治安情勢悪化などを
背景に、確実に2極化へと向かっています。 お客様の比較、判断基準がさらに厳正なる中、
当協会は 『 働く女性、ご利用いただくお客様の安心安全宣言!』 をスローガンに、
優良な無店舗型性風俗店を全国に増やし、風俗業界の健全化を目指したいと考えております。
お客様に安心して・安全にサービスをご利用いただくことを最大の目的とし、
堅実な営業を営む経営者と、いまだに存在する一部の悪質店 (詐欺・違法店・ボッタクリ店) との
差別化を目指し、また、業界に於けるイメージ・クリーンアップを目指し、協会顧問弁護士
協力の基、 『 全国無店舗型性風俗特殊営業安全事業協会 』 を発足させていただきました。
(発足年月日:2014.4月度)

目的 業界における健全営業推進化、運営者・働く女性・ご利用いただくお客様の安心・安全・信頼宣言。
手段 店舗オーナーは、働く女性の安全の確保ならびに成長と発展への貢献をめざし、
且つご利用いただくお客様への顧客ロイヤリティの提供を目指し、健全なる営業を行うものとする。

審査基準 (協会会則・同意書一部の紹介)
第1条 協会員は、第3条に規定する協会員が、風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する
法律第2条7項に規定されている無店舗型性風俗特殊営業(以下「本件営業」と いう)を
開業後、法令を遵守した適正なる経営を継続することを支援すると共に、
経営者としての資質の向上を図り、もって業界全体の社会的地位の向上と性風俗利用者の
健全なる利用環境の整備に資することを目的とする。
第7条 協会員は資格認定時において、オーナー(法人の場合は代表者、役員又は実質的に経営を
支配する者)が暴力団、暴力団員、暴力団関係者、総会屋、社会運動、標ぼうゴロ、
特殊知能暴力集団等の反社会的勢力に該当しないことを確約し、
且つ将来にわたっても該当しないことを約束する。